FC2ブログ

神戸新聞杯、オールカマーの回顧と来週に向けて

2019年09月22日 20:28

野球観戦しながらいつ以来か酒を飲んで完全に出来上がるも回顧はしっかりやりたい。
ほとんどアクセス数ないのに毎週これだけの分量の回顧というのも辛いものがあるが。。

神戸新聞杯
先週のセントライト記念もレベルは高かったがそれ以上に今日のサートゥルナーリアとルメールは圧巻だった。ヴェロックスの川田は責められないだろう。精一杯上手く乗ったがそれ以上に今日はルメールが上手すぎた。同世代の有力他馬が2強から逃げて8頭立てになった時点でこの展開と結末は決まっていたとも言える。個人的には人気を吸ってくれるロジャーバローズがリタイアした時点で妙味なしと見ていたが本命党にとってはこの馬単2.1倍が今日一番美味しい馬券だったのかもしれない。今日のレースと一番近い神戸新聞杯はオルフェーヴル‐ウインバリアシオンで決まった2011年のレースだと思うので簡単に比較してみたがさすがにオルフェには少し劣りそう。だが今年も十分強い。サートゥルナーリアの菊花賞回避は賢明だろう。とても向いているとは思えない。ヴェロックス、ワールドプレミアはウインバリアシオン同様本番でも高い壁になるんじゃないだろうか。血統で少しでも嫌われるようならむしろ買いか。

オールカマー
昨日の段階ではスティッフィリオかミッキースワローという読み、ブログの予想でもミッキースワロー軸でスティッフィリオ4番手だったのに何故直前予想では(軸の1頭だったとはいえ単独で)◎レイデオロになるのか…。馬券は買わなかったとは言え我ながら下手すぎる。。スティッフィリオは福島記念&札幌記念の内容+高確率で逃げる、というだけで買わないといけなかったが、今日は上がり勝負と仮定したことで2017年セントライト記念の内容から厳しくなってしまった。とはいえ前日の段階では本命候補だったんだからあまりにも余計な雑念が多すぎる。もう機械的に「My指数に比べて人気のない馬」を狙い撃たないといけない。レイデオロにぶち込まなかったことだけが収穫だがこの調子では永遠に勝てないだろう。スティッフィリオの狙い目は今日まで。今日は展開を味方に付けて勝ったが基本は上がりが掛からないと狙えない。ミッキースワローは強い。単純にレイデオロより切れる。中山2200の鬼。グレイルの今日は勝負掛かりだったんだろうがレースレベルも落ちての3着。レイデオロは58㎏、休み明けで少し細かったとはいえ物足りない。レース前から指摘していた通り東京2000がベスト。完璧に仕上げて最後秋天に出てきて欲しい。

スプリンターズSに向けて
今週も重賞が逃げ切りになったことで騎手たちの前への意識もますます強くなっただろうが、モズスーパーフレアはどれだけ競りかけられてもハナを主張してもらいたい。松若がテン3Fを32.5で通過できるかが勝負。グランアレグリア回避で人気上昇は残念も、来週こそは勝負したい。
スポンサーサイト